書道とわたし

2007年9月 9日 (日)

初心忘るべからず

Dh000100
大切なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の恩師たち。

Kitano_1
月に何度か、大阪から私の恩師である北野攝山先生が東京に来て指導してくださいます。毎回自分を省みる良い勉強の時間になってます。
Kitano_2

Kitano_3

Kitano_5

Kitano_4
こちらは私の子どもの頃から教えてもらった恩師、松田峰華先生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品の生まれる風景 その2

Dh000069
書道に熱中する日々は、部屋がこんなになります。本邦初公開。いろいろ散乱してて公開をはばかられるんですが、この風景が私らしいとも思ってます。
Dh000068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品の生まれる風景 その1

P1010431
ニコラス・ペタス選手の道場におさめた「」は実はこんな場所から生まれました。大物を書く時はスペース的な問題で結構苦労します。自分の部屋が戦いの部屋と化してます。
Dh000067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな書道。

Profile_1
私は勉強があまり好きではない子どもでしたが、書だけは大好きでここまで続けてきました。好きな音楽を聴きながら字を書いている時は最高に楽しいです。そんな風に楽しく書いた字が、今では見てくださる人に感動されることに大きな喜びを感じています。みなさんにも、書道の面白さを知っていただきたいですし、書道を通して、より豊かな日常を送っていただけたら、と思っています。年々個展やイベントを重ねるたび、日本の素晴らしい文化のひとつして、書道をもっともっと広く知ってもらいたいと思うようになりました。これからは施設の子どもたちに書を指導するなど、書道を通したボランティア活動を行い、ひとりでも多くの人が夢と希望を持ち、明るい社会になるよう、何か少しでも力になりたいというのが私の願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

北野先生のお稽古

20070827190346 今日は北野先生のお稽古です(*^_^*)
私はこう見えて真面目すぎると言われます(*´д`*)
もっと自由に書きます(ノ_・。)
こんなに直されました(/_・、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)